スキップナビゲーション
  • 交通事故の賠償請求、保険会社との交渉は、お一人で悩まず、当事務所の弁護士にご相談下さい。弁護士は、交通事故の賠償請求、交渉のプロです。
  • 当事務所は、保険会社と交渉・裁判し、適正な損害賠償額(賠償額の増額)を実現します。
  • 当事務所は、交通事故被害者の皆様に、安心と信頼の法律サービスを提供します。弁護士法人中部法律事務所

交通事故損害賠償額増額の例

あなたの場合はどのくらいの増額になるかチェック! 損害賠償額計算機 請求できる賠償額を簡単に計算できます。該当のボタンをクリックしてください。 後遺症が残った場合 亡くなられた場合

あなたの場合はどのくらいの増額になるかチェック! 損害賠償額計算機 請求できる賠償額を簡単に計算できます。該当のボタンをクリックしてください。後遺症が残った場合 亡くなられた場合

  • 弁護士費用・実費の自己負担がありません
交通事故の
損害賠償請求 詳細を見る

当事務所の弁護士は、保険会社と交渉・裁判し、
適正な損害賠償額(賠償額の増額)を実現します。

  • 逸失利益や慰謝料を請求したい。
  • 保険会社の提示した損害賠償額が低い。
  • 事故で後遺症がのこった。
  • 損害賠償額が適正か分からない。
後遺障害申請・
異議申し立て 詳細を見る

後遺障害等級認定の申請、
認定に不服がある場合、異議申立てをします。

  • 後遺障害の申請をしたい。
  • 後遺障害等級認定に不服がある。

交通事故の損害賠償請求

交通事故の損害賠償請求 詳細を見る
当事務所の弁護士は、保険会社と交渉・裁判し、
適正な損害賠償額(賠償額の増額)を実現します。
逸失利益や慰謝料を請求したい。 保険会社の提示した損害賠償額が低い。
事故で後遺症がのこった。 損害賠償額が適正か分からない。

後遺障害申請・異議申し立て 詳細を見る
後遺障害等級認定の申請、
認定に不服がある場合、異議申立てをします。
後遺障害の申請をしたい。
後遺障害等級認定に不服がある。

交通事故問題解決で当事務所が選ばれる理由

名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所は以下の理由で選ばれています。

私たちにお任せ下さい!!
安心価格 弁護士費用を詳しくを見る
  • 相談料・交渉着手金 無料!
  • 報酬金は賠償金の中から後払い
  • 弁護士費用特約 利用OK!
ワンストップ 解決までの流れを詳しくを見る
賠償金の請求だけでなく、
自賠責保険金請求や後遺障害等級認定の異議申立て等も対応します。
高い専門性 事務所の特長を詳しくを見る
交通事故案件を多く取り扱っており、高い専門性と豊富な経験があります。

交通事故問題解決までの流れ

「交通事故問題解決までの流れ」の図

ご依頼者様の声

  • 名古屋市 40代男性(示談交渉)

    愛知県名古屋市40代男性、示談交渉のご依頼者様の声をご紹介します。 &nbs…

    詳細を見る

  • 小牧市 40代男性

      「相手方とのわずらわしい交渉を全て弁護士の先生にお任せできて助…

    詳細を見る

  • 知多市 20代男性

    「30分間の短い時間の無料相談でも要点だけの説明でわかりやすく説明してもらえ…

    詳細を見る

  • 名古屋市 30代男性(示談交渉)

    「今回初めて利用させて頂きましたが、対応・解決までのスピード・結果全てにおい…

    詳細を見る

  • 春日井市 30代女性

    「小林先生はとても穏やかで話しやすく、また親身になって話を聞いて下さいました…

    詳細を見る

  • 春日井市 20代男性

    「アドバイスや保険会社との交渉などありがとうございました。また、無理を聞いて…

    詳細を見る

  • 名古屋市 30代女性

    「解決の結果が「大変満足」ではない理由としましては自分自身のとことん戦えば良…

    詳細を見る

  • 春日井市 40代男性

    「依頼のメールを送信した翌日には連絡をもらえ、迅速な対応で、とても安心してま…

    詳細を見る

  • 愛西市 60代女性

    「初めての事故で何をどのように進めて行くことも分らず、相手側の方の保険会社か…

    詳細を見る

  • 各務原市 40代男性

    「相談させてもらって良かったです。本当に、ありがとうございました。」 &nb…

    詳細を見る

新着情報

交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。 クリックして、そのまま質問と回答をご覧いただけます。   ●入通院慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。 ●後遺障害慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。 ●後遺障害による逸失利益とは何ですか。いくらくらい請求できますか。  …

詳細を見る

平成28年夏季休暇期間のお知らせ
当事務所では、毎年夏季、休暇期間を設けさせて頂いております。 平成28年につきましては、8月11日から8月16日まで、事務所営業を休業させて頂きます。 当期間中にご相談・ご依頼をご希望のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたします。 今後とも当事務所をよろしくお願いいたします。  

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年7月分)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。 クリックして、そのまま質問と回答をご覧いただけます。   ●交通事故でケガをした場合、どのような損害を請求できますか。 ●交通事故によるケガの治療に必要な費用として、どのようなものが請求できますか。 ●交通事故の休業損…

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年6月分)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。 クリックして、そのまま質問と回答をご覧いただけます。   ●交通事故で被害者本人が亡くなった場合、誰が、損害賠償請求すればよいですか。 ●交通事故の被害者本人が、損害賠償請求できないような状態になってしまった場合、どう…

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました(現在毎月更新中!平成28年5月分)
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年5月)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。 クリックして、そのまま質問と回答をご覧いただけます。   ●示談交渉中や示談成立前に、示談金の一部を受け取とることはできますか? ●損害賠償請求はいつまでに行わなければなりませんか。 ●交通事故の損害賠償請求について、時…

詳細を見る

平成28年度GW期間営業日のお知らせ
名古屋事務所は、平成28年4月29日~5月1日、5月3日~5月5日の間、GW期間中のため休業させて頂きます。 なお、5月2日は、通常通り営業いたします。 また、5月6日からは平常通りの営業となりますので、6日、7日土曜日(名古屋事務所のみ)も平常通り営業しております。   春日井事務所は、平成28年4月29日~平成28年5月8日までの間、GW期間中のため休業させて頂きます。  …

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました(現在毎週更新中!平成28年4月4日~4月9日)
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎週更新中!平成28年4月4日~4月9日)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。   物損事故の示談交渉は,いつ始めればよいのでしょうか? 人身事故の示談交渉のタイミングは?いつ始めればよいでしょうか?(加害者側) 人身事故の示談交渉は,いつ始めればよいでしょうか?示談交渉に応じるよいタ…

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました(現在毎週更新中!平成28年3月28日~4月2日)
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎週更新中!平成28年3月28日~4月2日)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。   症状固定とは何ですか。症状固定になった後はどうすればよいですか。 ケガの治療中は、どのようなことに気をつければよいですか 交通事故のケガの治療に、健康保険は使えますか。 通院・治療の途中で、通院先の病…

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました(平成28年3月18日)。
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(平成28年3月18日)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。   弁護士費用特約とは何ですか。 自賠責保険と任意保険はどのように違うのですか。

詳細を見る

交通事故のよくある質問を追加しました(平成28年3月17日)。
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(平成28年3月17日)。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交通事故のよくある質問に、回答しています。   交通事故証明書とは何ですか。どのような方法で入手できるのですか。 加害者側の任意保険会社から示談金が提示されました。示談するにあたって気をつけることはありますか 【交通事故後の加害者の対応】交通事故を起こしてしまった場合、どの…

詳細を見る

詳細を見る

ご案内

交通事故の被害者の皆様へ

名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所は、交通事故の被害者救済に力を入れています。
交通事故の案件を多く取り扱い、専門性の向上に努め、より良い解決をご提案いたします。
これまでも、多くの交通事故案件を取り扱い、適正な賠償額(賠償額の増額)を実現し、多くの皆様にご満足頂いてきました。
また、損害賠償金の請求だけでなく、後遺障害申請及び異議申立てにも積極的に取り組んでいます。
交通事故の被害に遭われた方は、まずは、弁護士法人中部法律事務所にご相談ください。

弁護士に依頼するメリット

交通事故の後、任意保険会社が交通事故被害者に提示する賠償額は、本来支払われるべき適正な賠償額(裁判所基準・弁護士基準)より大幅に低いのが現状です。
多くの交通事故被害者の方はこのことを知らずに任意保険会社の提示する賠償額で示談していますが、後遺障害等級によっては適正な賠償額より数百万円から一千万円以上も低い可能性があります。
弁護士に依頼した場合、示談交渉や裁判によって適正な賠償額への増額を実現することができます。特に重度の後遺障害や死亡の事案では、賠償額が一千万円以上も増額する可能性があります。
また、弁護士に依頼した場合、煩わしい任意保険会社との交渉から解放され、治療若しくはお仕事や家事に専念することができます。

損害賠償請求の流れ

弁護士に依頼した場合、まず、弁護士は、加害者側の任意保険会社に対し受任通知を送付し、交通事故に関する資料の開示を受けます。
次に、後遺障害等級認定が未了の場合、症状固定後、 後遺障害等級認定を申請します。後遺障害等級認定を受け、これに争いがある場合、異議申立てを検討し、争いがない場合、裁判所基準に基づく損害賠償額(最大請求)を計算し、任意保険会社に対し請求します。
その後、任意保険会社と賠償額の交渉を重ね、最大賠償額を引き出します。この段階で依頼者様(交通事故被害者)と打ち合わせを行い、示談で解決するか訴訟(裁判)するかを協議します。示談で解決できない場合、管轄の裁判所に訴訟提起することになります。
訴訟となった場合でも、裁判所には弁護士が代わりに行きますので、依頼者様(交通事故被害者)のご負担は殆どありません。

弁護士費用特約の利用

弁護士費用特約とは、交通事故被害者の方が加害者やその任意保険会社に対し損害賠償を請求する場合、その弁護士費用を保険金で支払える保険です。
交通事故被害者の方は、ご自身(またはご家族)の契約する自動車保険に弁護士費用特約が附帯されている場合、弁護士費用特約を利用することで、自己負担なく、交通事故の専門家である弁護士に、任意保険会社との交渉や裁判を依頼することができます。弁護士費用特約の上限は通常300万円となっていますが、重度後遺障害等の例外的な事案を除けば、弁護士費用が300万円を超えることはありません。